とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

とらりもん - HEG Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

(by 水落)

HEG = HDF to GeoTIFF Conversion Tool

http://newsroom.gsfc.nasa.gov/sdptoolkit/HEG/HEGDownload.htmlからダウンロードしてインストール。

wget ftp://edhs1.gsfc.nasa.gov/edhs/HEG_Tool/Version2.11/hegLNXv2.11.tar.gz
tar zxvf hegLNXv2.11.tar.gz
sudo ./install
パスは/usr/local/HEGとかにする。
Javaのパスは
適当に2回, Ubuntuなら/usr/bin/リターンキーを押す。

$ HEGと打てば起動する。
起動:
cd heg/bin
./HEG


* 対象のヘッダデータ作成
hegtool -n ./myhegdata/AMSR_E_L3_DailyLand_V06_20020619.hdf test.hdr
みたいな感じでヘッダデータ(この場合はtest.hdr)が作成される。GUIのunderneathで動いてるhegtoolのログがhegtool.logに残ってるので参考にしてもよいかも。

* 対象のリサンプル
resample -p HegPrm.prm_hiroki
ModisToolと違い、パラメータファイルにINPUT_FILENAMEとOUTPUT_FILENAMEまで指定されているので、シェルスクリプト内でパラメータファイルを随時編集する必要がありそう。

HEGのコマンドを~/.bashrcでPATHを通すとModisToolのリサンプルコマンドと衝突してしまう(実際にはPATHの前の方に指定された側(上の場合だとHEGのコマンド)が優先される)。ので、HEGの方を呼び出すときに逐一環境変数を指定することにする。

!エラー
!! Error: hegtool does not exist
HEGの置いてあるディレクトリ(そこの中にはhegtoolもあるはず)で実行してみるべし。