とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

パソコンがインターネットに繋がらない時の備忘録

2019/6/6 嶌田将貴

PCがなかなかインターネットに繋がらず、とても困ったのでトラブルシューティングの方法と解決の手段をメモしておきます。  同様の問題に出会った方の参考になればと思います。

パソコン

  • OS ubuntu16.04 64-bit
  • CPU i5-8500
  • マザーボード ROG STRIX Z390-F GAMING
  • メモリ CORSAIR VENGEANCE LPX
  • 記憶媒体 INTEL SSDSC2KW25 256GB

問題の内容

・古いパソコンから新しいパソコンへと買い換えた際に、古いパソコンでUbuntuをSSDに入れていたのでそれを流用した。ubuntu自体は問題なく起動したが、新しい方のパソコンがインターネット(有線接続)に繋がらなかった。

行ったトラブルシューティング

.ぅ鵐拭璽優奪箸坊劼っているか?

  1. LANケーブルがしっかりと刺さっているか確認した。
  2. 同じスイッチングハブからLANケーブルを引っ張ってきている方のパソコンは問題なく動いていたので、スイッチングハブにも問題がないことがわかった。
  3. ping www.google.co.jp をコンソールに打ち込んで反応があるか確認した。反応がなかったので、デフォルトゲートウェイ内部の問題であることがわかった。
  4. ping 168.***.***.*** (*印はデフォルトゲートウェイのipアドレス)をコンソールに打ち込んで反応があるか確認した。unreachableの表示が出たので、そもそもデフォルトゲートウェイまで行けていないことがわかった。
  5. ping 127.0.0.1 (ローカル・ループバック・アドレス 自分自身を指す特別なIPアドレスらしい)をコンソールに打ち込んで反応があるか確認した。これは反応があったので、デフォルトゲートウェイやネットワークへのアクセスについて何か問題があることがわかった。

△海譴泙把麺僂靴紳仆菲,鮖遒靴

  1. 今までにもインターネットに繋がらないことがあり、その場合にはルートディレクトリ内部の/etc/network/interfacesの中身を書き換えれば問題は解決していたので、それを試した。
  2. sudo su - でルート権限で操作できるので、この状態にしてから/etc/networkに移動し、vi interfaces でファイルを開いて書き換えを行った。auto loとiface lo inet loopback の二文をコメントアウトして上書き保存した。
  3. 上記の方法ではインターネットに繋がらなかったので、何か他の問題が起きていることがわかった。

どうすればネットワークに繋がるのか?

  1. ifconfig をコンソールに打ち込み、パソコンのネットワークインターフェースの状態を確認した。インターネットに繋がっている方のものを見ると、eth0 (または類似のもの)とlo (ローカルループバック)の二種類が表示されていたが、自分の場合はeth0に相当するものがなくloしか出ていなかった。
  2. 原因を調べたところ、ネットワークカード(NIC)とやらが認識されていないとloしか出ず、インターネットにも繋がらないことがわかった。

ぅ優奪肇錙璽カードを認識させるにはどうすればいいのか?

  1. ネットワークカードに合ったドライバが必要らしい。 lspci | grep 'Ethernet|Network' のコマンドで調べられる。自分の場合はインテルだったので、ここhttps://downloadcenter.intel.com/download/15817 から最新のバージョンのものをUSBにダウンロードした。
  2. ネットワークドライバのフォルダを解凍して、中にあるsrcのディレクトリに入り、以下のコマンドを実行した。
$ sudo make install
$ sudo modprobe -r e1000e
$ sudo modprobe e1000e

キい料犧遒妊優奪肇錙璽カードが認識されたはずだが、ifconfigをかけてもloしか出てこなかった。

  1. 環境内にあるすべてのインターフェースを調べるために、ifconfig -a をコンソールに打ち込んだところ、lo以外にも"eno1"というものが存在していることがわかった。
  2. eno1を起動するため、ifconfig eno1 up を打ち込んだ。この結果、インターネットに接続することができた。
Last modified:2019/06/06 12:47:35
Keyword(s):
References: