とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

とらりもん - pythonを学ぶ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!Free and good tutorials
* [[http://www.learnpython.org/]]
* [[https://jakevdp.github.io/PythonDataScienceHandbook/]]

!モジュールやライブラリのインストール

pipという(シェルの)コマンドでできるが、インストール後, なにかとトラブルが多い。
$ sudo apt-get install python-pip
$ pip install pylab
とか。

できるだけ, Linuxディストリのパッケージで入れよう!
$ sudo apt-get install python-pandas python-skimage python-matplotlib python-numpy python-opencv
$ sudo apt-get install python3-pandas python3-skimage python3-matplotlib python3-numpy

python3でopenCV:
pip3 install opencv-python

自作のモジュールを編集した時の再読み込み
単にimportするだけではダメ。
import importlib
importlib.reload(name_of_my_module)

よくあるエラーの原因
* 変数名に予約語を使ってしまう: http://qiita.com/cm3/items/6a856c44dd92632aa54f

!! パッケージング管理
[[パッケージングを支える技術 pyconjp2016|http://www.slideshare.net/aodag/pyconjp2016-66284743]] : pipとかpyenvとか。

!一般的な使い方

pythonスクリプトをLinuxシェルから実行
python3 hogehoge.py

pythonスクリプトをLinuxシェルから実行し, Linuxシェルに戻らないでそのままpythonコンソールに留まる。
python3 -i hogehoge.py

pythonスクリプトをpythonコンソールから実行する。
exec(open("hogehoge.py").read())

Linuxシェルのコマンドを走らせる:
import os
os.system('rm abc.txt')

pythonスクリプトに引数を渡す:
import sys
filename=sys.argv[1]
argvs=sys.argv
n=len(argvs)

!コマンドヒストリ
>> history      (現在のセッションのみ)
>> history -g   (過去のセッションも含む)

!コメントアウト
単一行
# this is a comment
複数行
'''
this is a comment.
this is a comment, too.
'''