とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

とらりもん - GARMIN 60CSx 目的地までのナビゲーション Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

2014/04/05 筑波大 山崎一磨山一磨

ハンディGPS・GARMIN 60CSxを使って,現在位置から任意の位置までナビゲーションさせる。

!最もシンプルなナビゲーション: 現在位置から目的地までの直線状のルートを表示

目的地の緯度・経度をGARMINに入力すると,現在位置から目的地までの距離や方向を表示させることができます。

たとえば,フィールドワークで何かしらの測器を設置したときに
緯度・経度を記録しておけば,次回から迷うことなく測器までたどり着くことができます。
目印になる地物がない場所では非常に有効でしょう。

やり方: 簡単です。

1. [[ウェイポイント|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88]]の登録をする

GARMINを起動し,MARKボタンを押します。
出てきた画面の「Location」でENTERボタンを押し,緯度と経度を入力します
(必要であれば,ウェイポイントの名前を変更したり,メモをつけたりできます)。
設定が終了したら「OK」でENTERボタンを押します。
これでウェイポイントの登録が完了しました。
ウェイポイントは複数登録することができます。


2. ウェイポイントを選択する

FINDボタンを押して,目的地とするウェイポイントを選択し,「Go To」でENTERボタンを押します。

3. ナビゲーションがスタート。

現在位置が三角形のマークで表示され,目的地が旗のマークで表示されます。
現在位置から目的地を結ぶ直線状のルートが表示されるので,それを手がかりに目的地まで移動します。
PAGEボタンを押して画面を電子コンパスのページに切り替えると,目的地の方向が一目でわかります。
目的地までの距離や,移動速度から算出される到達予定時刻も表示されます。

4. 目的地に着くと,ナビゲーションが終了します。

精度の問題で,2,3mの誤差は出ます。
途中でナビゲーションを終了させたいときには,MENUボタンを押して,「Stop Navigation」を選択します。


!マップデータを用いたナビゲーション

マップデータを外部から導入すれば,カーナビのように,道路に沿った経路でナビゲーションさせることもできます。

マップデータは有償のもの・無償のもの,さまざまありますが,オススメは,
OpenStreetMapという団体が作成・配布しているマップデータです。無償です。
全世界のマップデータが公開されています。
http://www.openstreetmap.org/

日本のマップデータが欲しい場合は,有志の方が開設している以下のサイトがオススメです。
OpenStreetMapが公開しているマップの日本国内の範囲を,
GARMIN上で扱える形式にしたマップデータが公開されています。
http://tmz.skr.jp/data/gmap.html

このサイトで公開されているzipファイルをダウンロードし,
zipファイルを解凍して出てくる拡張子imgのファイルを,
GARMIN内のmicroSDカード(電池の下に入ってます)にコピーします。
これだけで日本国内の地図をGARMIN上に表示できます。地名や道路もけっこう詳細です。すごい。

地図が表示されている状態で,FINDボタン→ウェイポイント選択→「Go To」を選択すると,
「Follow Road」という選択肢と「Off Road」という選択肢が現れます。
前者を選ぶと,カーナビのように,目的地までの道に沿ったルートが自動で計算され,表示されます。
後者を選ぶと,前節と同じように,目的地までの直線状のルートが表示されます。

!備考

!!地図を,北が常に画面上部に来るように表示する
地図を表示して,MENUボタンを押す。Setup Mapを選択。
Orientationという項目を「North Up」に設定する。
※同項目を「Track Up」に設定すると,いま向いている方向が常に画面上部に来るように表示されます。

!!コンピュータ上でウェイポイントを設定する
登録したい地点が多い場合は,GARMINを直接操作するより,コンピュータ上で操作を行う方が楽です。
ウェイポイントの設定は,GARMIN社が配布しているソフトウェア(MapSourceまたはBaseCamp)
を使って行うことができるようです==(試してないです)==。
(2015/09/14追記 → やってみました: [[GARMIN 60CSx 大量の座標点を登録する]]

!!コンパスの補正
GARMINの示す方向がどうもおかしいときは,GARMINに内蔵されているコンパスの補正を行いましょう。

1. GARMINの電源を入れ,PAGEボタンを何回か押して,コンパスを表示させる。

2. MENUボタンを押して,「Calibrate Compass」を選択。

3. 「ガーミン持って,水平方向にゆっくり2周せよ」という指示が出る。「Start」を選択して,2周回る。

4. 上手く行ったら「Success!」みたいな表示が出ます。