とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

とらりもん - EXIF情報の編集 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

exif情報とは, jpeg画像の付帯情報のこと。

Linuxではjheadコマンドで見える:
$ jhead image.jpg

しかし, exiftoolコマンドの方が, はるかにたくさんの情報が表示される!

!Exiftool

インストール
sudo apt-get install libimage-exiftool-perl

GPS情報をコピーする:
* exiftool -tagsfromfile コピー元ファイル.jpg -gps:all コピー先ファイル.jpg

コメントを追加
* exiftool -comment="photo by Kenlo Nasahara." ファイル.jpg

タイムスタンプを2時間3分4秒だけ進める
* exiftool -alldates+=2:3:4 *cimg*jpg
* これを-=にすると後戻り。
タイムスタンプを1年2ヶ月3日 4時間5分6秒だけ進める [[https://sgry.jp/blog/2017/01/01/4002/]]
* exiftool -alldates+="1:2:3 4:5:6"4:5:6" *cimg*jpg

ジオタグのみを消去
* exiftool -GPS:all= file.jpg
* ↑ =の後に空白を置くこと! (だから消去される)

!あれこれ

* EXIFタグは, いくつかの「グループ」に分類されている。例えば
** FILEグループ
File:FileName=2016_0501_1121_dsc06468.jpg
File:Directory=.
File:FileSize=1418 kB
File:FileModifyDate=2016:05:04 14:19:57+09:00
File:FileAccessDate=2016:05:04 14:20:16+09:00
などなど
** EXIFグループ
EXIF:Make=SONY
EXIF:Model=DSC-HX1
EXIF:Orientation=Horizontal (normal)
EXIF:XResolution=72
EXIF:YResolution=72
EXIF:ResolutionUnit=inches
などなど
** MakerNotesグループ
MakerNotes:FaceInfoOffset=72
MakerNotes:SonyDateTime=2016:05:01 11:21:15
MakerNotes:SonyImageHeight=1536
MakerNotes:SonyImageWidth=2048
などなど
* ↑これら(どのタグがどのグループか)を調べるには, exiftoolコマンドに-Gオプションをつければよい:
exiftool -G -args test.jpg

!Exif tags
!!Common:
Exif.GPSInfo.GPSAltitude
Exif.GPSInfo.GPSAltitudeRef
Exif.GPSInfo.GPSDateStamp
Exif.GPSInfo.GPSLatitude
Exif.GPSInfo.GPSLatitudeRef
Exif.GPSInfo.GPSLongitude
Exif.GPSInfo.GPSLongitudeRef
Exif.GPSInfo.GPSMapDatum
Exif.GPSInfo.GPSSatellites
Exif.GPSInfo.GPSTimeStamp
Exif.GPSInfo.GPSVersionID
Exif.Image.DateTime
Exif.Image.ExifTag
Exif.Image.GPSTag
Exif.Image.Make
Exif.Image.Model
Exif.Image.Orientation
Exif.Image.ResolutionUnit
Exif.Image.Software
Exif.Image.XResolution
Exif.Image.YCbCrPositioning
Exif.Image.YResolution
Exif.Iop.InteroperabilityIndex
Exif.Iop.InteroperabilityVersion
Exif.MakerNote.ByteOrder
Exif.MakerNote.Offset
Exif.Photo.ColorSpace
Exif.Photo.ComponentsConfiguration
Exif.Photo.CompressedBitsPerPixel
Exif.Photo.Contrast
Exif.Photo.CustomRendered
Exif.Photo.DateTimeDigitized
Exif.Photo.DateTimeOriginal
Exif.Photo.DigitalZoomRatio
Exif.Photo.ExifVersion
Exif.Photo.ExposureBiasValue
Exif.Photo.ExposureMode
Exif.Photo.ExposureProgram
Exif.Photo.ExposureTime
Exif.Photo.FNumber
Exif.Photo.FileSource
Exif.Photo.Flash
Exif.Photo.FlashpixVersion
Exif.Photo.FocalLength
Exif.Photo.FocalLengthIn35mmFilm
Exif.Photo.GainControl
Exif.Photo.ISOSpeedRatings
Exif.Photo.InteroperabilityTag
Exif.Photo.LightSource
Exif.Photo.MakerNote
Exif.Photo.MaxApertureValue
Exif.Photo.MeteringMode
Exif.Photo.PixelXDimension
Exif.Photo.PixelYDimension
Exif.Photo.Saturation
Exif.Photo.SceneCaptureType
Exif.Photo.SensitivityType
Exif.Photo.Sharpness
Exif.Photo.WhiteBalance
Exif.Thumbnail.Compression
Exif.Thumbnail.JPEGInterchangeFormat
Exif.Thumbnail.JPEGInterchangeFormatLength
Exif.Thumbnail.ResolutionUnit
Exif.Thumbnail.XResolution
Exif.Thumbnail.YResolution

!!Uncommon
Exif.GPSInfo.0x001f
Exif.GPSInfo.GPSAreaInformation
Exif.GPSInfo.GPSDOP
Exif.GPSInfo.GPSDifferential
Exif.GPSInfo.GPSImgDirection
Exif.GPSInfo.GPSImgDirectionRef
Exif.GPSInfo.GPSMeasureMode
Exif.GPSInfo.GPSProcessingMethod
Exif.GPSInfo.GPSStatus
Exif.Image.ImageDescription
Exif.Image.PrintImageMatching
Exif.Photo.BodySerialNumber
Exif.Photo.SceneType
Exif.Photo.SubjectDistanceRange
Exif.Photo.UserComment


!応用 - GPS日時の修正

GPSカメラで撮影した写真の日時がなんか変だ。
"Date/Time Original" には正しい値(カメラ内蔵の時計の日時)が入っているのに、GPS信号から拾う日時は変な値になっている。
具体的には、"GPS Date Stamp","GPS Time Stamp" の2つのタグの値がおかしくなっている。

$ exiftool -EXIF:DateTimeOriginal -EXIF:GPSDateStamp -EXIF:GPSTimeStamp input.jpg
Date/Time Original              : 2019:04:14 12:56:14
GPS Date Stamp                  : 2099:08:29
GPS Time Stamp                  : 03:56:32

... 2099年!! はるか未来!!

2019/04/04くらいまでは正常な日時が記録されていたのに、2019/04/09くらいから突然こう記録されるようになった。
[[GPS週数ロールオーバー|http://qzss.go.jp/column/gps-rollover_190225.html]] の影響かも知れない。困った。
手動で"GPS Date Stamp"を上書きしよう:

$ exiftool -EXIF:GPSDateStamp=2019:04:14 input.jpg
    1 image files updated

ここで注意!! GPSの時刻は世界標準時。従って, GPSDateStampも世界標準時での日付を入れねばならない。たとえば日本なら世界標準時より9時間進んでいるので, 午前0時から午後9時直前までは, 世界標準時での日付は日本標準時での日付より1日ぶん, 遅れている。従って, この時間帯(午前零時〜朝9時直前)に日本で撮った写真は, 「日本での日付」より1日前の日付を設定しなければならない!

さらに注意!! GPS週ロールオーバーは日付にだけ影響を与え, 時刻には影響しない。従って, 時刻情報は修正する必要ない。「でも実際の時刻とは違うのが表示されてるよ!」と思う人はおっちょこちょい。あなたは地方時(日本標準時)で考えていませんか?

もうひとつ注意!! exiftoolコマンドでEXIFを修正すると、"元のファイル名_original"というバックアップファイルが自動的に作成される。バックアップが必要ない場合は、-overwrite_originalオプションを付ける。