訂正: 奈佐原顕郎「ライブ講義 大学1年生のための数学入門」 講談社, 2019

2019/08/01

2019/12/21

1. P8左の上部: 「このような話は...なってくる。」を削除し, かわりに「また, 小中学校で習ったように×, ÷, +, −が混ざった式では, ×と÷を, +と−よりも先に行う。」
コメント: 以下の2~9は, 「指数法則」にひとつ式が欠けていたものを, 補うこと(4)が, 一連の修正の目的です。その式を挿入し, 式番号を与えるために, 従来の式(1.42)を式番号なしの式にして文中に埋め込み, その式番号を利用します。また, 追加の説明のスペースを作るために, 段落を統合します。
2. P8左の中ほど: 「この定義から, 以下の2つの式」の「2」を「3」に変更。
3. P8左の中ほど: 「(xは任意の実数」を「(x, yは任意の実数」に変更。
4. P8左の中ほど: 式(1.41)の下に, 式(1.42)として右の式を追加: (xy)^n=x^n y^n
5. P8左の中ほど: 「式(1.41)の左辺は」で始まる段落は, 前の段落に合体させる。すなわち, 「...右辺に等しい。式(1.41)の左辺は...」
6. P8左の中ほど: 5で述べた段落に続けて(あらたに段落を立てずに), 「式(1.42)は積の結合法則と交換法則から明らかだろう。」
7. P8左の下部: 「式(1.40)~式(1.41)をあわせて」を「式(1.40)~式(1.42)をあわせて」に変更。
8. P8左の最下部, 式(1.42)を式番号剥奪し, 「すると, 」の続きに埋め込む。続く「となる。」もその直後に続ける。すなわち, 「すると, x^0 × x^n = x^0+n =x^n となる。ここで, ...」
9. P8右の上部: 「...に限定しよう。式(1.42)の両辺を...」を, 「...に限定し, この両辺を...」に修正。
10. P13右の最下部: 「答えを求めよ」を「答を求めよ」に。
11. P14左の最上部: 「答えを求めよ」を「答を求めよ」に。
12. P14左の中下部: 「あまりこだわっても仕方ないのだ。」を「あまりこだわっても仕方ないのだ(とはいえ, あまりにも多すぎ・少な過ぎなのは良よくない)。」に。
13. P14右の中部 答17(1): 「12.8 cm」を, 「少数第1位までを有効数字とみなして, 12.8 cm」
14. P14右の中部 答17(2): 「13 cm」を, 「有効数字を2桁とみなして, 13 cm」
15. P15左の最下部, 脚注: 「を表する時も使う。」を「を表すときも使う。」に。
16. P56左の下部: 「を知ることができる。」を「を知ることができる(たとえばP84)。」
17. P56左の最下部: 「x^2+y^2-1=0」を「x^2-y^2+1=0」
18. P88右の中部: 「証明は演習10に」を「証明はP108演習問題10に」
19. P99右の上部, 問146: 「nを整数とする。」を削除。
20. P127右の中部: 「を使っている点が違う。式(8.104)は, 」を「を使っている点が違う。じつは式(8.104)は, 」。(つまり「じつは」を追加)
21. P139右の下部: 「...(a)が成り立つはずであり, 」を「...(a)/n!が成り立つはずであり, 」に。(つまり/n!を追加)
22. P141左の上部: 「これらは三角関数や」を「それらは三角関数や」に。
23. P141左の上部: 「...できません。 また, 無次元の...」を「...できません。また, 無次元の...」に。(無用の空白の削除)
24. P147右の中部: 「さて, 分割の数, ...」を前の段落に結合。「...となる(当たり前である)。さて, 分割の数, ...」
25. P147右の中部, 式(9.41)の3行上: 「単位面積当たりに降る」を「単位時間当たり, 単位面積当たりに降る」に。
26. P148右の最下部: 「定数を掛けたり割ったりして」を「その量に定数を掛けたり割ったりして」
27. P153左の下部: 「アルファベットで表す。」を「アルファベットでベクトルを表す。」
28. P167左の下部, 10.12節冒頭: 「本章の最初で, 」を「10.4節で, 」
29. P168左の上部: 「4次元以上の数ベクトルは, 」を「4次元以上の数ベクトルの内積は, 」
30. P174右の中部: 「その行列の次数という。」の「次数」に青下線を引く。
31. P178右の中部, 問267: 「式(11.10)のAについて」を「式(11.11)のAについて」
32. P181右の上部, 問276: 「A, Bを任意の正則行列」を「A, Bを同じ次数の正則行列」
33. P182右の中下部, 11.9節の冒頭: 「ある実数λと」を「ある実数(または虚数)λと」
34. P241索引: 「解析学」を削除し, 「カロリー ..... 24」を追加。