このサイトは更新終了し, こちらに移行しています。

UNIX入門

2011/02/03 筑波大学農林工学系 奈佐原(西田)顕郎

このサイトは、初心者にUNIXの初歩を、短時間で習得してもらうことを目的にしています。筑波大学の生物資源学類や環境科学研究科の授業で使ってきた教材です。

UNIXは、Windowsのように「直観で」「使っているうちに」「なんとなく」わかるようなものではないので、多くの人には「とっつきにくい」と言われることもありますが、基礎をきちんと学び、重要な概念や重要なコマンドをいくつか覚えれば、そんなに難しいものではありません。

ちなみに、この入門コースをWindowsでやりたいという人は、CygwinをWindowsにインストールするとよろしい。Cygwinは、Windowsの上で動く、UNIXとよく似た環境です。詳しくは、こちらを参照してください。


超初級コース

まずUNIXをいじれるようになりましょう。ほとんどの人にとって、30分あれば学習できるでしょう。

  1. UNIXとは / CUIとGUI / なぜUNIXなのか?
  2. コンソール / プロンプト / コマンド
  3. 打ち込みを助けてくれる便利な機能

初級コース

どんな目的であっても、UNIXを使うにあたって、最低限、必要な事柄です。ディレクトリやファイルの基本操作、基本的なコマンド、リダイレクトやパイプ機能などからなります。ほとんどの人にとって、1時間あれば学習できるでしょう。

  1. ディレクトリ / パス
  2. ファイル / ファイルの種類と拡張子 / 隠しファイル
  3. テキストエディター vi
  4. 標準入出力・リダイレクト・パイプ
  5. シェル・ヒストリー・環境変数
  6. シェルスクリプト

中級コース

UNIXで科学的な解析をするために、最低限、必要な事柄です。

  1. 圧縮・解凍・アーカイブ
  2. テキスト処理
  3. バイナリーデータ処理
  4. パーミッション
  5. コマンドサーチパス
  6. SSH

上級コース (作りかけ)

UNIXを日常的な知的活動のツールとして、広く深く活用するための事柄です。シェル環境の柔軟な使いかたや、リソース管理の基本からなります。

  1. シェルスクリプトとawkによるデータ解析
  2. wget
  3. scpとrsync
  4. シェルスクリプト(2)
  5. ファイルの検索
  6. ハードディスクやメモリの容量
  7. プロセスの管理
  8. ディレクトリツリー
  9. ネットワークの診断
  10. BシェルとCシェル
  11. ポストスクリプトとPDF
  12. その他

他のUNIX入門サイト:

このページと同じような目的で作られた、UNIX入門サイトが世の中にはたくさんあります。適宜、参照してください。下記に示した以外にも、Googleなどで、「UNIX」「入門」などをキーワードにして検索すれば、たくさんみつかるでしょう。